毛穴 黒ずみ

毛穴の黒ずみを取る方法 【すっぴんでもキレイな肌を作る】

毛穴が黒ずむ原因とは?

自分の顔を鏡で見ると、鼻周りや目の下の毛穴がブツブツと黒ずんでいることがあります。この毛穴の黒ずみはきちんと洗顔しても取れず、何回も洗顔やピーリング、毛穴パックをする人もいますが、これが逆効果になることも・・・。

そもそも毛穴の黒ずみは、毛穴内の皮脂と古い角質が混ざって出来る角栓が原因です。この角栓が酸化することで、黒く変色し黒ずみとなるのです。また角栓はニキビの元にもなり、一般的にニキビが出来やすい体質の人は毛穴の黒ずみも多い傾向にあります。

毛穴の黒ずみを取る方法は?

毛穴の黒ずみを取るには、毛穴の内部に皮脂を溜めないことと角質ケアが大切です。洗顔やピーリング、毛穴パックと色々な毛穴ケアグッズが販売されていますので、状況に合わせて使い分けましょう。

ただし、ピーリングや毛穴パックをしすぎると、毛穴が開いてしまうこともあります。特に毛穴パックは角栓がキレイに取れるので、ついつい何度もしたくなりますが、肌の刺激が強いので1週間に1度程度に抑えましょう。

基本的には正しい方法で洗顔をするだけで十分です。毛穴の詰まりを取り除いてくれる洗顔料で、肌に刺激を与えないように、指ではなく泡立てて洗うことで毛穴の黒ずみは解消されます。毛穴の黒ずみに悩んでいる女性は洗顔料選びから始めましょう。

毛穴の黒ずみは本当に落とせるの?

毛穴の黒ずみは普通に洗顔してもなかなか綺麗に落とすことが出来ません。毛穴の黒ずみは、皮脂やメイクは溜まったよごれです。その汚れを落とすためにはフェイスブラシなどを使って洗顔することも良いのですが、使い方によってては、肌に傷をつけて、逆に炎症を起してしまう場合があります。

フェイスブラシを使う時は、なるべく毛が柔らかいものがオススメです。あとクレンジングの方法もちょっとしたコツで、毛穴の汚れを落とすことが出来ます。メイクをしている時はまずメイクを落としてから始めます。顔に蒸しタオルを当てて、毛穴を開かせます。

使うクレンジングはなるべくオイルタイプのもが良いのです。このクレンジングにオリーブオイルを少し混ぜてクレンジングマッサージをしてください。特に毛穴が目立つところは重点的にマッサージします。マッサージ後によく洗顔をして保湿をきちんとしておいてください。

メイク用のクレンジングは、肌に負担がありますので、なるべくメイクを落とす以外では使わないほうが肌によいですので、その時はオリーブオイルだけでもかまいません。毛穴の皮脂を綺麗にするにはオイルを使うことがとても効果的ですので、ぜひお試しください。

 

毛穴パックは効果的です
毎日使わなくて大丈夫ですが、毛穴パックをたまにすると効果的です。ドラッグストアーで売っているパックで大丈夫ですので、高い商品でなくても正しく使うことによりとても効果があります。まず洗顔をきちんとしておきます。毛穴の黒ずみは、古い角質や皮脂が硬くなって詰まったものです。きちんとした洗顔をしていないと綺麗に成りません。そのため、一度詰まった汚れは毛穴パックでたまにケアすることが必要です。洗顔後をした後に、蒸しタオルなどで顔を温めて、毛穴を開きます。葉dないついた水分は綺麗に拭き取ってからパックをしてください。効果的なのはお風呂に入っているときですので、湯船につかりながらパックをすると、毛穴も開いていて効率よくパックができます。パックをはがす時もゆっくり肌に負担がないように気をつけてください。パックの後は化粧水でたっぷり保水をすることです。とくに毛穴が目立つ小鼻や、ほうれい腺が目立つあたりは気をつけてケアしてください。パックは毎日ではなく、週に2回ほどで充分です。パック前に毛穴を開いておくことが重要なポイントですので、忘れないようにしてください。パック後には冷水で顔を引き締めるのも効果的です。